大人になってからのピンク

f:id:yugetokemuri:20190714145232j:plain

 

ピンク色に憧れがありながら

自分に似合う色ではない気がして

身に纏うことを遠慮してきた。

 

青みの強い柴色と組み合わせたら

まるで桃色のようなしっとりとした雰囲気に。

 

和の色を感じさせる、そんな組み合わせなら

大人になった今こそ試してみたい気持ちになった。

 

ーーーーーー

小学生の頃、ピンクの洋服がトレードマークだった可愛いクラスメイト。

その子の影響からか、可愛くないと着てはいけない色だなぁ、と幼いながらに感じていた。

だから青色の洋服を選ぶことが多かったし、ピンクへの憧れはそっと仕舞い込んで

大人になっていった。

 

ジュエリーだったりランジェリーだったり、大人になってから手に取るアイテムは

ついピンクをチョイスするように。。

仕舞い込んでいたピンクへの憧れが顔を出す、、、

 

ちょっと思い込みを捨てて身に着けてみたら以外と大丈夫だったり。

30代、40代、ついつい私ってこうだから、、と決めつけないで試してみるのも良いものです。

 

画像の青紫×桃色ピンクは紫陽花みたいで甘すぎない丁度いい塩梅がお気に入り。

大人になってからのピンク、これからもっと楽しもう。

 

 

 

 

◆画像のドイツ製ジュエリーはこちらでご覧になれます◆

◆オリジナルサイトはこちらです◆

www.yugekemu.com

#インポートジュエリー

#大人ジュエリー

 

初夏の上高地へ。

私katsuoの故郷は長野県なのですが上高地に行ったことがありませんでした。

上高地の観光ポスターを見かける度に、清流の有り得ないほどの美しい色は本当なのだろうか。。。

と半信半疑でしたが、今回訪れて納得しました。

これはもう神の領域。

上高地ならぬ神高地なのでした。

 

f:id:yugetokemuri:20190529131910j:plain

 

 

 

2019年5月下旬。

この日はとても良い天気で数日前から夏のような暑さ。

安曇野方面から上高地へ向いました。

 

穂高山麓線沿い。美術館やカフェレストランが点在し、今の季節は新緑が綺麗で

ドライブにおすすめのエリアです。

f:id:yugetokemuri:20190529132705j:plain安曇野山麓線から走ること約1時間と少し。

上高地入りするには自家用車の乗り入れは「さわんどバスターミナル」までになります。

ここに辿り着くまでに道幅が大変狭いトンネルが数か所とくねくね道があり少々ヒヤヒヤしながら到着しました。

*「さわんどバスターミナル」と直結しているのは第三駐車場です。

この場所よりもっと手前に駐車場が2か所ほどあり、おじさんが呼び込みしてあたかもそこに駐車しなければいけない風ですが、さわんどバスターミナルと直結している第三駐車場がおすすめです。(空いている平日は特に。)駐車代は1日定額/600円でした。

上高地へ向かうバスの始発ですし、さわんどバスターミナル内のトイレや待合場所も綺麗で快適でした。

 バスは往復割引運賃で私達は3名だったので合計6150円也。

1時間に3本運行しています。

f:id:yugetokemuri:20190529135052j:plain

f:id:yugetokemuri:20190529135114j:plain

 

さぁ、ここからバスに揺られて約30分。

途中から清流も見え始めました。

f:id:yugetokemuri:20190530191135j:plain

美しい。。。

f:id:yugetokemuri:20190530191149j:plain

既に絶景!こちらは大正池を通過した辺りの景色です。

バスに乗車の際は進行方向左側の席からこの様な景色が望めます。

 

 

そして 上高地バスターミナルに到着。

今回は河童橋~明神池のコースを堪能する予定です。

時計を見ると12時半。

バスターミナルすぐ傍のこちらでお昼を頂いてから歩くことにしました。

www.google.com

 出入り口のデッキからの景色も綺麗でした。

 

f:id:yugetokemuri:20190530192538j:plain

 

ここから河童橋までは徒歩5分ほど。

素晴らしく美しい川が出迎えてくれます。

 

f:id:yugetokemuri:20190530192841j:plain

 透明感が凄いです。深い部分はエメラルドグリーン・アクアマリンの様な宝石色。

 

 河童橋からの眺めも絶景です。壮大!

f:id:yugetokemuri:20190530194214j:plain

 

ここから1時間とちょっとのハイキングで明神池を目指します。

川の左側を歩くコースにしました。

 

f:id:yugetokemuri:20190530194746j:plain

 

道すがら山の住人に遭遇。

 

f:id:yugetokemuri:20190530194937j:plain

 

人慣れしているのか、悠々と近くを通り過ぎていきました。

 

f:id:yugetokemuri:20190530195439j:plain

偉大な樹木。根本は1本そこから太い幹が枝分かれしています。

f:id:yugetokemuri:20190530195658j:plain

日々の運動不足が祟り、途中休憩を挟みつつ歩み、、、、

 

やっとこさ着きました。

こちら明神池の手前にある穂高神社奥宮です。

f:id:yugetokemuri:20190530195948j:plain

立派な鳥居をくぐり、、

f:id:yugetokemuri:20190530200026j:plain

しんと静かな空気が流れています。

安曇野市穂高にある穂高神社本宮は馴染みがありましたが奥宮が上高地にあるとは

知りませんでした。

 

神社の奥にある明神池に行くには1人300円を納めて入場します。

明神池には2か所池があり、こちらが1つ目の一之池。

f:id:yugetokemuri:20190530220758j:plain

木々に囲まれ神秘的な水面。

 

続いてこちらが二之池。

f:id:yugetokemuri:20190530220841j:plain

まるで日本庭園のような?姿ですがこれも自然が作った芸術

f:id:yugetokemuri:20190530221107j:plain

不思議な場所でした。

 

 奥宮に戻る際にこんなものが。

一之池にあった船に取り付ける船首像でしょうか。カラフルで可愛い。

f:id:yugetokemuri:20190530221830j:plain

1時間ほどゆっくりとして、そろそろ帰りましょう。

 

 

帰路は行きとは逆のコースを。

f:id:yugetokemuri:20190530222551j:plain

f:id:yugetokemuri:20190530224002j:plain



行とは違った景色を眺めながら歩きます。

 

可愛らしい野草.。

f:id:yugetokemuri:20190530224040j:plain

 

ふと現れた神秘的な景色。

f:id:yugetokemuri:20190530224126j:plain

 

日が落ちてきて、人気も疎らに。。

前後誰も居ない山道は3人とは言え少し心細い気持ちに。

 

自然育ちの私でさえ、たまにこんな大自然に飲み込まれてみると

山も自然も雄大すぎて、、ちょっと異世界のような不思議な感覚に迷い込んだ気分になりました。

 

大きくて静かで、、そこにじっとある存在に敬意を払いつつ歩みを進めました。

 

 

 

 

50分ほど歩き、河童橋に戻りました。

最後の〆にこちらのソフトクリームを食べたのですが

なんと美味しいこと!

濃厚でクリーミー、疲れた体に染み渡ります。。。

www.google.com

 

上高地バスターミナルからの最終バスは17時5分ですのでご注意を。

*2019年5月現在。

 

美しい景色を満喫しつつ、ウォーキングで体力を使い果たした私達。

帰りの運転も頑張ってくれた父に感謝です。

 

 

初、上高地は大変良い体験になりました。

自然はすごい。

この一言に尽きます。

 

そして無償で恵を与えてくれる大自然はなんて偉大なんだろう。

私はエコロジストでもなんでもないけれど、

ちいさな事からでも自然を慈しみ、感謝を表現していきたいと

改めて心に刻んだのでした。

小学生の作文みたいですがこんなに心から思ったのは初めてです。

 

自然に生かされていることをつい忘れがちな私にとって学びの多い1日でした。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

招き猫に招かれて。。‐豪徳寺の招き猫考察‐

5月も下旬。

暑くて今年最初のスイカバーを食したkatsuoです。

 

今日は午前中に招き猫で有名な豪徳寺へ行ってきました。

新緑の青紅葉が美しく、、、

f:id:yugetokemuri:20190524152246j:plain

空気が清々しく気持ち良いです。

今月だけでもう4回は訪ねていますね。もう、空前のマイブーム。

 

前回来た時には綺麗な花々が咲いていました。

f:id:yugetokemuri:20190524161648j:plain

なんと麗しい、、

f:id:yugetokemuri:20190524162113j:plain


境内にある三重塔にもこんな仕掛けが。

f:id:yugetokemuri:20190524162655j:plain

f:id:yugetokemuri:20190524162716j:plain

 

 

そして境内を進んで行くとそこには・・・

 

 

 

f:id:yugetokemuri:20190524153123j:plain

 

圧倒的猫集団が私達を迎えてくださいます・・・!!

 

f:id:yugetokemuri:20190524153200j:plain

圧倒的密度。

kawaiiと少々のホラー感が織りなすノスタルジックな世界観。

海外の観光客も多く見受けられましたが、どんな情景に映っているのでしょうか。

 

猫たちは豪徳寺社務所で販売されており、願いが叶ったあとにこちらに奉納されるそうです。

f:id:yugetokemuri:20190524153522j:plain

 

 豆粒のような小さいものは風に吹き飛ばされて地面に寝っ転がっていたので戻してあげました。小さな徳を積んだと自負。

 

以前訪問時に購入した我が家の2匹も、ゆくゆくこちらに帰還できますように、、、

5号サイズ千円、豆サイズのストラップつきは五百円也。

f:id:yugetokemuri:20190524154015j:plain

 下記のまめサイズは豆粒太郎と命名。 

f:id:yugetokemuri:20190524154504j:plain

つぶらで可愛い瞳。。。

 

最近ふと見たら家の者が宝くじを座布団にして招き猫を座らせていました。

ストレートな欲を感じます。 

 

所変わって、下北沢でよく立ち寄る「こはぜ珈琲」にも豪徳寺招き猫が。

見つけた時になんだかほっこりしました。

f:id:yugetokemuri:20190524155231j:plain

こちらの珈琲はお安いのに美味しくてつい寄ってしまう定番スポット。

 

豪徳寺しかり、珈琲屋しかり、ほっと一息つけるオアシス的な場所です。

これからもそんな心休まる場所を見つけていきたいものです。 

 

最後に招きメドレーのトリを務めますのはこちら

f:id:yugetokemuri:20190524163003j:plain

世田谷線を疾走する招き猫号!出会えたらラッキー!?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

輸入雑貨のお店yugekemuを営んでおります。よかったら覗いて行ってくださいな

www.yugekemu.com

 

はじめまして

偶然こちらのページにたどり着いた皆様、はじめまして。

 

ヨーロッパ~アジアで出会った日常の生活をちょっと素敵にしてくれるものたちを

お届けしております、yugekemuの店主katsuoと申します。

 

異国の色を纏ったジュエリー。

長く愛用していきたいと思える手仕事がきいた雑貨たち。

 

 少しづつですが出会ったものたちをご紹介しつつ、日々のアレコレを綴ってゆけたらと思っております。

 

―ちょっと立ち止まってゆっくり見て行ってくださいな^^

 

5月中旬。

初夏の色が出始めてきました。

青い葉のかおり、深まる新緑。

 

読み物、ゆげとけむり本日オープンです^^/

 

 --------------------------

yugekemuの通販ページはこちらから^^

ドイツジュエリーKRiKORのピアスやネックレス、ブレスレット取り揃えております。

https://www.yugekemu.com/